2007年08月11日

こんにちは、赤ちゃん (誰が歌ったんだ…)

制服がとても、とても輝いて見える飛鳥ですこんばんは。若いって、いいですよね…?




さて、今日は午前の急に人と会う約束ができてしまったので午後からアートピアホールへ。おかげでM城とHが丘が見られなくて残ね……って行ったんかい!!ええ行きましたとも。自分、S山とFの花の舞台好きですから。一日でどちらも見られるのなら行かない理由はないでしょう。

今日こそは一人で静かに観劇…!と思っていたら半ば自分でも予期していたのですが、一年に見つかり拉致られる飛鳥。立場弱いッスね先輩☆うっさいです。

午後第一校目はFの花。こればっかりは最前列に拉致ってくれた後輩に感謝するばかりでした。


上手い。


兎に角上手。顧問創作だから当たり前と言えば当たり前なんですけど。複線の張り方が、装置に込めた裏の意味が、キャストの演技が、全て素晴らしかったです。久しぶりに(まぁ前日のS徳もすごかったんですけど)純粋に感動しました。「出産」を扱った劇だったんですけどね、あれは現在のティーンエイジャーは一度は見ておくべきです女も男も。

二校目はT海学園。面白かったのですが台本、キャストにやや難あり。県レベルではありましたけどね。

そして三校目はお待ちかねS山。


うん、やはり格が違う。


台本の面でやや難は残るもののクオリティは上以上。兎に角メインキャストの演技がものすごいことになってました。しかもその内の何人かは1年ときたもんだ。開いた口が塞がりませんよ。まだあと2年も舞台に出るのかよ…。一時間が短いと思った劇を久しぶりに見た気がします。
ちなみに、台本に難があると言っても平均以上であって、複線の張り方も綺麗にできてたし、何よりキャストは伝えたいことを120%引き出していたのでさほど問題にはならないでしょう。


そんな感じで今日は終了。いやぁ良いもん見せてもらいました。






あ、そうそう、今日朝起きたら知らない人からメールが。見てみると、前日会った友人Oから紹介してもらった人でした。なんでもその人はこの近くでは有名な劇団Uりんこの研究会に所属しているみたいで、今度一緒に演劇について語りましょう、みたいな内容だったのです。久しく、自分が演技する方の演劇に関わっていない自分がどこまで語れるのか…。
posted by 飛鳥 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

あたしはこうしてずっとここを離れずにいるよ (aiko)

漫画やアニメでは"眼鏡をかけたキャラ"というのは眼鏡を外すと大抵装着時より美形度+50%くらいになるものですが、現実には眼鏡を付けたままの方がかっこよかったり可愛かったりする場合もあるんだなぁと実感した飛鳥ですこんばんは。まぁそんなものはごくごく少数だとは思うんですけどね。しかも似合う人じゃないとただ痛いだけですし。




さて、久しぶりのカテゴリ「演劇」。今日は我が学校の大学劇団"劇団獅子"の公演を観にG-pitまで。定期圏内で助かりました…。ホントはもう一人連れがいるはずだったのですが前評判があまり良くなかったのでそいつは来ないことに。

上演開始3分前に滑り込み観劇スタート。



…………う〜〜〜〜ん………………なるほど、こりゃ確かに評判悪いはずだ(ぇ)いや、下手ではなかったんですよ。ちゃんと劇として成り立ってましたし。でも個々のキャストのレベルにムラがあり動きやセリフが中途半端だったり、照明音響はもっと出れるだろ!って所が多々あったし、装置の作りが雑だしetc...。飛鳥は高校演劇以外では基本的によかった感想しかアンケートに書かないのですが、今回は珍しくダメ出しばかりでしたからねぇ。
とりあえず飛鳥はどこかの劇団には入ろうと思っていたのですが、獅子はまぁ消えたかな、てな感じですね。改革起こすならうってつけですが多分それはもう一人が了承しないと思うので却下です。

そして観劇終了後劇場を出たら、この前の劇団新生の照明の人がいたのでご挨拶。その人は地方劇団でも照明をやっていて仕込み撤去に詳しいので撤去のヘルプをしていくらしいので飛鳥もそれに同行。大学劇団の回し方というのを見たかったので。
参加してみて色々わかりましたよ。やっぱり大変ですわ。客席から照明音響卓から照明の当てまで全部自分で考えなきゃいけないんですからねぇ。高校以上にチームワークがものを言います。劇団内恋愛が発生して破局したら大変なんだろうな、とか考えてみたり。
仕事自体は基本的に高校時代と変わりなかったので演出指示の元雑用を。他大学劇団さんからも色々(主に灯体)借りているらしいです。そこら辺は持ちつ持たれつですね。


そして終盤、というか終了間際で時計を見てみるとかれこれ1時間半働いていたことに気付き、団員さん達にお礼をいいつつ帰路へ。帰りに撤去手伝いのお礼としてお菓子もらっちゃいましたよ。良いことをするとどこかでお返しがくるものですね。




新生では照明オペを探してる、淑徳劇団の月カニは男子募集中、う〜ん……どうしよ。
posted by 飛鳥 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ワガママでもいい我が道をいくよ たとえ何と言われようとも (風味堂)

高3にもなって今だに「ONE PIECE」で感動する飛鳥ですこんばんは。いや狡いってあの手法は。ツボを押さえてるしキャスト上手いし…。ちっきしょ…だからジャンプ立ち読みした時に「オハラ編」は見るもんかと思ってたのに…スペシャルでやるとは卑怯な!!見ちまったじゃないかしっかりと!!
あ、そうそう。今日から飛鳥、一時部活復帰です(ぇ)10月にやる校内自主公演に参加するのでね。その状況などはここでおいおい。…え…いらない?



さて、何故にこのタイミング。
何故にこのタイミング。
いや、なんとな〜く予想はついていたんだけどさ。
わかっていてもそれでも納得いかないことって、あるよね。読んじゃう?
posted by 飛鳥 at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

うれしいこと (一青 窈)

マルゲリータピザはおいしいことを今日知った飛鳥ですこんばんは。旨いよ純子ちゃん(笑)…あれ?なんか卑猥な響き……(汗)



さて、今日はうれしいことがいくつも。

まず…














同輩&後輩よ、中部大会進出おめでと〜!!!!!!


そう、ウチの演劇部がなんと県大会を突破して中部大会まで勝ち進んだんですよ!! 15年ぶりというんだから驚き。みんなよく頑張った!! …まぁ飛鳥は1000円奢らないといけなくなりましたけどー(遠い目)あっ、こらローラ!! そんな純粋な瞳で見つめないで!? さすがに一人5000円は無理だってば!!(汗)続いちゃう?
posted by 飛鳥 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

一度しかないLife そうだよね もったいないよね

リアルタイムで塾に来ている飛鳥ですこんばんは。いやぁ大変ですよホント…(汗)



さて、今年の1〜3月、飛鳥がまだ現役演劇部だった頃に我がM高校演劇部の"お父さん"ことダニエル・F君(←日本人)が脚本・演出の「銀河のかたすみで」という劇を作ったんですよ。実質現3年の引退劇ってのもあってめちゃめちゃ気合い入れて作ったんですが……まぁ過去話はいいです(ぇ)大して面白くもありませんし。

で、その舞台が終わったあと、脚本家ダニエル・F君の希望によりその台本を"創作脚本検索サイト「はりこのトラの穴」"にアップしたんですよ。ググるとヒットするんで気になる方は検索してみてください。くそぅ、また話がずれた…orz

え〜どこまで話したっけ……あぁそうそう「はりこ」にアップしたトコまでだ。え〜「はりこ」にアップされた台本ってのは基本的にそこの規約にさえ違反しなければ誰でも上演可能なんですが、早速今年の地区大会に三重県の津東高校が上演したらしいんですよ。
















それが…続いちゃう?
posted by 飛鳥 at 17:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

譲れない心の音 奏でたい (Natural High)

実は今日(昨日?)家に帰って来たのが23時57分だった飛鳥ですこんばんは。だって……ねぇ(ぇ)
















やっちまった…















あいつらやりやがった……















ヤッタ〜!!!!!!!!(ぇ)


今日は大会4日目、最終日。飛鳥達の学校の上演日にして県大会に進める高校上位3校が決まる大事な日……(あ、知らない人のために補足。高校演劇では"地区"→"県"→"地方"→"全国"という大会が用意されていて、各大会の上位何校かのみ次の大会で上演する権利が与えられるのだ!)。こんな大事な日にお勉強などできるはずもなく今日は塾にも行かず朝から会場へ。他校の上演の後、遂にオーラス、飛鳥の後輩達の作品、「CLOSED」が始まりました。



一言で言ってしまえば……凄い。「後輩達がやっているから」という色眼鏡が入っちゃってるのかも知れませんがそれを抜きにしてもやっぱり凄い。何より観終わった後のお客さんの笑顔、それが全てを物語っていたと思います。うん、よく頑張った。サイコーだよお前達!!続いちゃう?
posted by 飛鳥 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

花に名前を 星に願いを (宇多田 ヒカル)

最近「ハッピーボーロ」にハマっている飛鳥ですこんばんは。ハッピーボーロって言うのはですねぇ、みなさん小さい頃に「タマゴボーロ」って食べませんでしたか? あれです(笑)知らない方は今すぐ駄菓子屋かだか100円ショップ ザ・ダイソーに走ってください全速力で(ぇ)



さて、今日は塾そっちのけで(いや行きましたよ!?)「高校演劇 名古屋第T地区大会」を観に行ってきましたよ。今日は去年この中部地区から全国大会まで勝ち進んで、今年の8月に全国の舞台にも立つ某A高校の上演日ということでそれ目当てに来るお客も沢山(飛鳥もその1人)。

友達と一通り挨拶&漫才をした後に我が学び舎の同胞、つまり部員達と合流。あのさぁ…いくら珍しい人がやって来たからって「どこのトランプマンかと思ったよ」はないと思うよD・F君? 飛鳥はあんなにも顔真っ白じゃありません!! そりゃ白めなのは認めますけど……(汗)その後演劇に燃える男クロボシ(卒業生)、フェロモンボイスの持ち主S(OB)も来ていることが発覚し、みんな暇だなぁと思いつつ、傍目から見れば自分もそう見えてるんだよなぁと落胆しつつ……orz続いちゃう?
posted by 飛鳥 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

僕の名前を知ってるかい?

本日2度目の更新です飛鳥ですこんばんは。う〜ん……文面を考える時間がないからあまり面白いものが書けん……(汗)



さて、わざわざ今日2回も日記を書いた理由はと言いますと、ぶっちゃけ書きたかったから(ぇ)だってだって、久しぶりにカテゴリー「演劇」が書けるんですよ!? これを書かずして何を書きましょうか、いや何も書かない(反語)


そんなわけで今日は飛鳥の地元、名古屋市の一番西側で行われている高校演劇一番の祭典「高校演劇 名古屋第W地区大会」を見に行ったんですよ。ちなみに「W地区」と言うのは高校演劇連盟と言う組織が決めた区分けの1つで名古屋市にはT〜Wの地区が存在しま……え? 塾行ってたんじゃないのかって? 行ってましたよそりゃ。だからその合間を縫って1校だけ、飛鳥の友達が在席している学校にして県大会(地区の上の大会)常連校のM城付属高校だけを観に行ったんです。どうやら同じ考えだった人は他にも沢山いたらしく、前の上演校の観客数の約2倍の動客数!! さっすが名古屋高校演劇界においての有名所……。

さてここからは感想など。ちょっと同業者じゃないとわからない単語も出るかもなので悪しからず……読んじゃう?
posted by 飛鳥 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

夜にさ迷う魂に断罪を (VoVoTau)

そろそろ「受験生」の肩書きを下ろした方が良いのでは?と自問自答している飛鳥ですこんばんは。休日を制す者は受験を制す!!つまりその逆もまた然りと言うわけで…


今日はね、部活の「舞台下見」なるものに参加してきましたよ、しかも9時から(ぇ)しかし場所は近くの小劇場…校外活動ですからね、勝手な参加は局中御法度なんで「舞台でどーしても見ておきたいものがあるんだ」と担当の人に頼んで参加させてもらっちゃいました、テヘッ(爆)
しっかし…OBでは初めてなんじゃないですかねぇ下見にまで参加したってのは。歴史を作ったぜ!イェーィ(>_<)/~














じゃなくて…














勉強どーしたよ受験生!?
………ま、いいさ。いざとなったら俺の内に眠るポテンシャルパワーが目覚めて世界を破滅に導くさ(ぇ)アーイ アム ァ キーング オブ ザ ワールド!!!

結果としては当初の目的であったはずのもの、「遮幕」と呼ばれる幕なんですけど…それは見れませんでした…orzまぁでも今回は飛鳥も見たことなかった「波エフェクト」と言う特殊な照明機材も見せてくれたし、久々に調光室に行けたし、「クレイジーな照明」の異名を持つ飛鳥としては充分過ぎる収穫でしたよ。
あと友達に会えたし(笑)混沌とした後半…
posted by 飛鳥 at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

帰ぇってきたぞ、帰ぇってきたぞ〜

ひたすら受験生の自覚がない高校生の飛鳥ですこんばんは。


えー、今日はですねぇ…題して『復活のクロボシ(以下「★」)』!!

…かつて部内で★と呼ばれていた男、その男が我が学び舎にやってくる!!その話を今日の昼休みに聞いた瞬間飛鳥は、その日の予定を全て変更して部活に行くことを決心してました(笑)

てかね、今までいないよこんなにも頻繁に部活に顔出すOB…(汗)もはや有り難み0!!行っても普通に「あっ、おはようございまーす」と言われるだけ。2&3年生に至っては「また来たのかよ」状態…orzしかしそのせいか、活動にかなり自然に溶け込めたのは良いっすね(笑)1年生も警戒心を解いてくれつつあるみたいだし、いい傾向ですwこのまま部活復帰しちゃおうかなぁ…(-"-;)


さて★の話に戻ると、彼はいつものごとく集合時間に遅刻し、飛鳥がかました飛び蹴りを間一髪でかわしつつ、部員全員から暖かい雰囲気で迎えられてました。ちょw何だい?その俺が来た時との差ww
そして来たあとはずっとキャストを見てましたね。彼はやはり舞台人だと言うことを再確認した一瞬でした(笑)演技を見てる目、教えてる時の目の輝きが違う!!面白いくらい違う!!飛鳥はあの目が大好きです。続いちゃう?
posted by 飛鳥 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

うしろ髪ひかれたい…

鈴のいたずらとタイトルのコンセプトが弱冠被っている飛鳥ですこんばんは。二人とも毎回歌詞の一部をタイトルに使ってるんですよねぇ。


今日はね、部活に顔出してきましたよ。いや行くつもりはなかったんですよ(汗)え?じゃぁ何で行ったのかって?
それではまずは『飛鳥の華麗なる日常』を通してそこに至る経緯を見てみましょう。



その日も、いつもと変わらぬ一日が繰り返されるはずだった…



我が宿敵A畠が頭痛と熱と鬱によって学校を休んでいても授業は進むワケで。今日も今日とて受験のためになるのかならないのかわからない授業をいくつか聞き終え、いつものごとくクラスで1、2を争う早さで教室を出、バス停で夢見る乙女(?)咲良と出会ったのでバス内でプチのろけを聞き、地下鉄の駅で別れた飛鳥は一路家路へと向かっていた。
地下鉄も何事もなく星ヶ丘(学校から役20分の位置)を少し過ぎようとした時、一通のメールが。地下で届いた偶然に驚きつつ、咲良かなぁと思って見てみると…

「先輩いまどこにいますかー??」

差出人は部活の後輩。これを見た瞬間、飛鳥は30分後の自分がどこにいるのかがわかったと言う…。(現在位置:星ヶ丘)…え、終わり?
posted by 飛鳥 at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。